我が家の教育は母親が握っている。

雑談

最近、ヨメは「小学校に行ってから楽するために」とよく言う。




「こども達が小学校に入ってからコッチが楽したいから、習慣はつけさせておきたいんよね」




「机に向かったり、ちゃんと字を読んだり書いたり、人の話を聞いたり、そういう基本的なことをしっかりやらせておけば、小学校に行ってからコッチが楽になると思うんよね」




と。




親や先生の話をちゃんと聞いたり、数を数えたり、文を読んだり、字を書いたり、そもそも机に向かったり、




こういう基本を小学校に上がって本格的な勉強が始まってからやらせたんでは追いつかず、後手後手に回って一気に大変になってしまう。




そうならないように、未就学のうちからなんとか「癖付け」はさせたい、と。




毎日、本当に毎日、マメだな!と思うほど、子どもらの教育に勤しんでいる。




そして子どもらのことを本当によく見てるし話している。




僕はそれを見聞きして「すげぇぞ母!」と応援しながら、子どもたちの「ガス抜き」を考えるのみである笑

タイトルとURLをコピーしました