我らがイチローさん。

塾長の叫び

メジャーリーグに挑戦するということは大変な勇気だと思うんですけど、

成功すると思うからやってみたい、

それが出来ないと思うから行かない、

という行動基準では後悔を生む。


やってみたいなら挑戦すればいい。


その時にどんな結果が出ようとも後悔は出ない。














いつからか、

自分の塾を開きたいと思った。




でも成功する保証なんかどこにも無い。




散々悩んだ結果、

「独立する!」

と決めた。







自分の人生・家族の将来を賭けて。





家族丸々、

人質に出すような気分。









救うも殺すも、お前次第。







そう言われてる気分だった。









でも、

今は心から、

やって良かったと思ってる。









やったからこそ、

この塾生・保護者と出会えた。






この子たちを、

どうやって伸ばすか、

毎日ヘロヘロになりながら当たってる。











けど、楽しい。




とんでもなく楽しい。








塾生の成長が見られた時なんか、格別。
















僕は塾生たちの、




これをやってみたい!


と思える感性と、


そこに挑戦できる勇気を育てたい。








上手くいくかどうかなんて、

そんなの誰にも分からない。








やってみた者にしか見えない世界を、


見に行こうぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました