我慢も限界だ。

塾長の叫び

僕の考えてる事を率直に言わせてもらった。



それでどう行動が変わるか、変えるのは君自身だ。







他人がどうこう出来るものじゃないよ、それは。








もし無理なら、お互い余計な労力を使うのはやめにしよう。






僕はそれでも、まだ信じたいという気持ちがある。







だから最後通牒を出した。







もう、






どうしようもないならその時は・・・











辛いが他の子たちのためでもある。









背に腹は代えられぬ。

タイトルとURLをコピーしました