手を差し伸べたいのをグッと我慢。

塾長の叫び

講師がどこまで言うか。



教えようと思えばいくらでもできる。






しかしその瞬間、

目の前の子の考える力を吸い取る事になってしまう。






僕が「こうすればイイヨ」って言うのは簡単。





喉まで出かかったその言葉を必死に飲み込み、見守る。






自分で乗り越えてこそだ。





がんばっ(^o^)

タイトルとURLをコピーしました