手助けしたいけどガマン。

塾長の叫び

証明問題で質問を受け、答えた。






じゃ、書いてみ?








と言ってみたが、

すんなりとは書けなさそう。








その姿を見てて、手助けしたい衝動に駆られる。










しかし。









ここですぐに僕が助け舟を出せば、

せっかくの書く力を伸ばすチャンスが失われてしまう。








テストでは、

自力で書く、

という力が必要とされる。



自力で書く力は、自力で書くことでしか鍛えられない。









安易に手助けをしちゃいけない。








大切な塾生を破壊してはならないのだ。









我慢だ我慢。

タイトルとURLをコピーしました