持ってる武器を確認しながら、磨きながら、ね。

塾長の叫び

問題を解く上で、

今の自分は何を導くことができるのか。








何を武器として持っているのか。





その武器はいつでもどこでも使えるようになっているのか。






問題が解けたとき、自分はどう武器を扱ったのか。













自分の持ってる武器を極限まで磨き上げ、

武器のさばき方を極限まで高めること。










それが難問を解けるかどうかに関わってくる。













自分の持ってる武器、つまり知識だね。





それをキチンと整備しておけば、

あとは問題に合った武器を見抜くだけ。











どうやって解くかは、

どの武器をどう扱うかを考えること。












そのイメージができると戦いやすくなるよ。

タイトルとURLをコピーしました