授業のイメージ②

塾開業

数学


数学って意外と基本事項の説明は多くない。









むしろそれの理解・定着と応用に時間がかかる。









基本だけならたぶん、授業3回もあれば1章分は説明し切れる。









だからそれ以外の授業では徹底的に問題を解いて定着を図る。









その時は個別指導的な授業になる。







もちろん補習付きの小テストもある。















ただ、僕の理想のイメージとしては、



授業と補習の区別を無くすこと、



つまり、授業があろうがなかろうが、



ずーーーーーっと塾で勉強してる、



そしてたまに講義がある、



って、感じになる事だから、



授業とか個別対応とかって言いたくない。









講義も個別対応も、



授業も補習も、



全部含めての塾。













ただ説明する時にイメージしやすいかなぁと思って、



僕の表現力が乏しすぎて、



そう言うしか無いって感じ。
タイトルとURLをコピーしました