数字は相対的なものだから。

塾長の叫び

現代では身長170cmは中肉中背、大して目立つわけでもないけど、




平均身長150cmちょいの戦国時代なら大男になる。




数字とは、実は相対的なもので、




周りと比べてどうだ、過去と比べてどうだ、と冷静に見なければ、




あっという間に「数字」に飲み込まれちゃう。




そして、




良いときは一緒に喜び




良くないときは「なーん、よぉ頑張ったやんか!」




と言ってあげよう(^^)




それだけで、どれだけ「次へ」のパワーが出てくるか。

タイトルとURLをコピーしました