新高1はまず、超!数学!

塾長の叫び

高校で絶対に外しちゃいけない教科は、英数。




次点で古典。




その中でも最も外しちゃいけないのが




数学




である。




数学というたった1教科のために、




志望校を「志望することすら許されない」状況に陥るからだ。




そしてそれは、高1の1学期で決まる。




入学して3ヶ月のうちに、3年後の志望校が選択肢から消え失せるのだ。




そんな数学。




逆に味方につければ戦いがどれだけ楽になるか。




定期テストひとつ取ってみても、




テスト2週間前の時点でそこそこ数学が仕上がってる子は、




他の教科にバンバン時間を使える。




結果、控え目に言っても上位三分の一を切ることはないだろう。




テスト2週間前の時点で「さぁ、数学始めるか」の子は




間違いなくそのテストは惨敗する。




そしてそれ以降、成績で浮上することは絶望的だと言ってもいい。




だからとにかく、新高1は超!数学




春のうちに予習を猛スピードで済ませ、




入学式以降はテストに向けてコツコツ補強していく。




うめざわ塾で培った圧倒的学習習慣は、




高校で潰れず、勝ち残るためにあるのだ。

タイトルとURLをコピーしました