日曜日がちょっとだけ憂鬱。

雑談

ムスメ「このひはどこにいくの?」




保育園の出席シール帳を開きながら言う。



「このひ」と指差す先は「にちようび」である。







僕ら夫婦にとって日曜日とは、決して安息日ではない。



いかにムスメを満足させるか、

それにひたすら頭と体力を使う、

言わば労働日である。








公園?


プール?


イオン?









そんなに毎週毎週お金使ってらんないし、


涼しくなったし、出来る限り公園で済ませたい。








しかし。








ムスメ「このまえのこうえんおもしろくなかった!

すらいだーがいちばんおもしろかった!」









このワガママムスメめ。



コイツをどう過ごさせるか。


かつ、自我が芽生えて久しいムスコも一緒に楽しめるか。





それらと、我々の負担(金銭・労力両面)とをいかにバランスを持たせるか。





週の半ばから、

僕ら夫婦の思考はそこに向く。








そんな日曜日がちょっとだけ憂鬱なのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました