早く、たくさんだ。

塾長の叫び

成績を上げる一番の早道は、

勉強を「早く、たくさんする」ことだ。





「たくさんする」のは言うまでもないよね。







「早く」というのは、「早く解け」という意味ではない。







「一つ一つの動作を早くする」という事。








「勉強しよう」と思った時から実際に机に向かうまで。


「あれ?どのページだっけかな」と思ってから見つけ出すまで。



「ちょっとジュース飲んでこよ♪」と思ってから机に戻ってくるまで。



「ど~~~~~してもわからん!」と思ってから誰かに聞いたり教科書で調べたりするまで。









一つ一つの動作を早くすること。








そういう動きのスピードにも、その子の思いの強さが現れてくるんだ。












いいか?











成績を上げたいなら「早く、たくさんする」ことだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました