時に「勇気を出して思いっ切り寝る」といいかも(^^)

塾長の叫び

毎日ナオちゃん先生の姿を見て、つくづく感じるのが




24時間365日営業中の母業の凄まじさ




だ。




子どもを起こすことから始まり、朝食の準備、子どもの身支度・送り出し、食器の片付け・洗濯・掃除、そして子どもや夫のハプニング処理。




たぶん、日本の成人男性のほとんどが、この仕事を継続できないだろうし、もちろん僕もその一人だ。




(それをやってのけてるナオちゃん先生に感謝をしつつ、惰眠を貪っているのであるが笑)




ナオちゃん先生「ねむい!!」




うめ「うん、寝よう!」




ナオちゃん先生「でも家事があるし・・・」




うめ「ダメ!勇気を出して、寝よう!笑」




この後、多少の問答はあったが、寝て頂いた。




勇気を出して寝たおかげか、いくらか精神的にもスムーズに事を進められたそうだ。




あなたが倒れると、悲しむ人がいるんだよ?




だからたまには、勇気を出して寝よう(^^)




そして全夫様方、奥様が勇気を出して寝るための後押しをしてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました