時は金なり。

塾長の叫び

なんとなく時間を過ごしているとき、それはトンでもなく損失をし続けている。




何となく、ぼーっとしてる




というのを言ってるんじゃなくて。




「やった方がいいのは分かってるけど、何となく二の足を踏んでる」




とか




「やりたい気持ちはあるけど、もうちょっと様子見」




とか。




僕もね、独立前はカッコつけて




「一番いいタイミングでスタートする」




とか言って、決めてから実際にうめざわ塾が始まるまでけっこう時間をかけたんだ。




そして満を持してスタートを切った瞬間に思った。




もっと早く始めていれば




と。




カッコつけてまごまごしているうちに、




出会えたはずの人たちが知らぬ間に僕の前を通り過ぎ




出会った人たちと関われる時間を失ってしまった。




時は、カネ以上の価値を持っている。




チンタラしている時は気付かないんだけど、




実は何百何千という「チャンス」を見逃し続けている。




まず、動かねば。




何も得られない。

タイトルとURLをコピーしました