時計が無い生活。

塾長の叫び

家の時計が止まった。


いつ見ても7時50分。






1日目、朝。




「えー!もう7時50分!?早く保育園の準備しないと!」







保育園から帰った後。





「おー。まだ7時50分かぁ。今日はエラい早起きしたなぁ」






皿洗いが終わった後。






「えっ!?まだ7時50分!?
 やべー。なしよっかな~(゚∀゚*)ワクワク」






そろそろお腹が減ってきた。





「でもまだ7時50分やもんな~。

 お昼まで全然先やしな~」







出勤前。





「おぉ!

 時計止まっとったんか!

 やべー!

 早く行かんと!!」







感想。








いつ見ても7時50分なのは、


早起きした気になるから意外と嬉しい。







でも、






不便。

コメント

タイトルとURLをコピーしました