暗記すら「考えて出せる」ようにしておくと賢くなるよ(^^)

塾長の叫び

たとえば歴史でいうと、出来事の順番がネックになったりするよね。




それも最終的には暗記なんだけど、単に純粋な「暗記」に頼ろうとしたら失敗する。




そうじゃなくて、順番や年代は考えて出せるようにしておく。




その考えの「型」を身に付ける。




そうすれば勉強はかなーり楽になるし、暗記ものがグングン入るようになるし、応用も効く。




結果、賢くなる(^^)




そういう事を「歴史」という「THE 暗記科目」でやろうって話♪




もちろん、そもそもの「用語暗記」は必要だけど。




その「用語暗記」すら、言葉や漢字に注意すれば楽になる、つまり「考えて出せるようにしておけば賢くなれる」ってこと(^^)

タイトルとURLをコピーしました