最初からめっちゃ出来たワケではない。

塾長の叫び

正直言ってね、今3階にいる子たち。


最初からこれだけ出来たかって言うと、

全然そんなことない。







例えば今回481の子。

常に450は越えてたいよね~って。

欲を言って470くらいは取りたいよね、

さすがに無理か、なんてね。






例えば今回465の子。


400は越えられても、450なんてとてもとても・・・











例えば今回442の子。


400いけたら御の字、まずはそこを目指そうか。









例えば今回441の子。



まずは400は死守しよう。


ってね?




そんなに、

めちゃくちゃ飛び抜けて出来る子たちってワケでもなかった。











何が、彼らをそうさせたか。





危機感であり、欲であり、習慣である。







そのために、何度も怒り、圧迫し、信じ、見守り、としてきた。









誰一人、「特別な何か」があったワケではない。











誰にでもなれる。








なれると信じるか、否か、である。

タイトルとURLをコピーしました