本気を出してみること。

塾長の叫び

まずはね、テスト勉強に本気出してみてよ。




「やれば出来る子」




とか




「まだ本気出してないから」




とか、




そんな言い訳が効かないくらいにさ、思いっ切りやってみなよ。




それで出来たなら「やれば出来る子」な訳で、じゃあこれからもやったら出来る子になる訳で。




それで出来なかったなら、今までのはただの言い訳だったってことになる訳で。




で、本気を出してみたらさ、きっと何かを感じると思うんだ。




「おっしゃ♪気持ちいい(^^)」




とか




「もっと取れたなー、悔しい」




とか。




はたまた




「やっぱ勉強はしたくないや」




かも知れない。




そこで感じたことは、君を「次」へと連れてってくれる。




まずは思いっ切り、全力でやってみてよ。




結果は気にせず、ビビらず、




そこで何かを感じられれば、それで十分だ。




「」

タイトルとURLをコピーしました