模試って「模擬試験」なんだよ。

塾長の叫び

3年になると、夏から毎月のように受ける模試。



合格判定なんか出ちゃうからさ、

毎回結果がめっちゃ気になるよね。





気持ちは分かる。









でもね、知ってる?






模試って「模擬試験」の略なんだよ。






知ってるか。笑










いや、何が言いたいかってね、


あくまでも「模擬」であって、

本番じゃないって事。






つまり練習試合なんだよ。








高校受験で考えるなら、本番は1度のみ。




本命の受験日当日のみだ。









その本番に向かうために、何度も「実戦形式の練習」をするってわけ。







練習試合で勝とうが負けようが、

公式戦の結果には何ら影響しない。







じゃあ何のために練習試合をするのかっていうと、


実戦で足りてない部分をハッキリさせてそれを修正するため、


だよね。









だからね、


「合格判定」なんかは「参考資料」程度でいいんだよ。










そんな事より、



思うような結果を出すためにどうしたらいいか。



それを考え行動する事。







それが大事だよね。










今は結果待ちの状態だ。








でも、結果を待ってる間にやれること、たくさんあるね?







判定が気になる






そんな事に大切な脳の容量持っていかれるくらいなら、

模試なんか受けない方がいいんじゃない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました