次への足掛かり。

塾長の叫び

この前の結果を直視して未来に向けて動き出す。








これは塾生たちにも必要な事。







結果を見て、



よかった所・悪かった所、


ホメてあげたい所・ホメられたもんじゃない所、



認めてあげたい所・絶対に認めない所。

















テストの振り返りシート的なものって、僕は苦手だった。




シートに「それっぽい事」を書いて提出し、

その瞬間からもう忘れてるタイプの人間だから。笑














常に結果に向き合ってると、

その度に違う視点・考えが出てくる。











そしてその度に行動に移す。








今以上の結果を出したいのなら、

まずは自分の結果を直視する事。











目を背けたい所でさえも、

しっかり受け止める事。













それが次への足掛かりとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました