残念極まりない。

塾長の叫び

子の学びを邪魔してしまう親がいる




これは「勉強してほしいのに、言い方を間違えた結果、邪魔してしまうことになった」という話ではなく、




露骨に「せんでええ」と言ったり、そういう態度でもって子の勉強を邪魔しにかかる、という話。




しかも決して少数派ではなく、一定数以上はいそうな感じがする。




勉強で苦しんで参ってしまってるのを見かねて、ではなく、




苦しむ前から、頑張る前から、取り掛かる前から、




むしろ、これから頑張ってみよう、ちょっと楽しいかも、なんて思ってるところに「んなもんせんでええ」と。




ちょっと、信じられないよね。




どういう気持ちからなのかは分からないけど、




もしかしたらご自身が勉強に対して嫌なイメージを持っているのかも知れないけど、




どうであれ、子の持つ可能性と前向きな気持ちを親が潰してしまっているのには、




正直、残念な気持ちが抑えられない。

タイトルとURLをコピーしました