決断へ。

塾長の叫び

何かを決断したとして、

実際に何かをするのは、

自分である時もあればそうでない時もある。








今回は後者。









いや、

初動は僕自身だけど、


残りの大半は他の人。









となれば、

早く実現するかどうかは僕自身の決断のスピードにかかってる。










思えば半年前、

決断の遅さのために後悔した。







それはブログにも書いたはず。









僕は元来、優柔不断だ。







決めきれない。









そんな僕が決断するときには、

相当な勇気が必要。







そして今回よくわかった。







勇気は元々あるものじゃなく、


自分から出すものなんだ。








他の人はどうか知らないが、僕はそう。













前置きが長くなった。









さて、







もう腹は8割方決まった。








あとは条件のみ。







楽しみにしてておくれ。







全ては塾生にとって、

よりよい環境を作るため。

コメント

タイトルとURLをコピーしました