泣くほど嬉しい。

塾長の叫び

聞けば小学校の頃にちょっとしたトラウマがあって、

なかなか皆がいる前で声を出せない子がいる。




塾の時間であの手この手でコミュニケーションを取ろうとするが、

なかなか声が出ない。






やってもやっても前に進んでない気がして

ゲンナリしてたのもあるかも知れない。








そんな子と、

塾が終わってから久々にどうでもいい話ができた。



勉強に関係ない、本当にどうでもいい話。








しかもその子から話しかけてくれた。









泣くほど嬉しかった。







そうそう。












それでいいんだ。


それが、君の爆上げの第一歩なんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました