涼を求めて。

塾長の叫び

さぁて、もう寝るか〜




2階に上がり、

寝室のドアを開ける。













・・・









ん?














寝室のドアをあけ・・・















え?














ドアを・・・












おお?













なぜ開かんのだ?












何かがつっかえて・・・











・・・いよっ!!










力を込めてドアを押す。






















お前か

























熱帯夜に涼を求めてなのか、

ドア前の床で寝るムスメ。








フカフカよりも冷たさを、

ってことか。















今年も夏が近付いてきた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました