淘汰と進化と。

塾長の叫び

人口は確実に減る。出生数が減ってるんだもん、間違いない。




例えば2005年、今の中3生は100万人ちょっと、

2020年は80万人ちょっとという。






15年後の中3生は20%減ということだ。






15年後といえば、僕は45歳。










働き盛りではないか!








これから(今もすでに)塾業界は市場が小さくなっていく。





金沢を見渡しても、生徒に対して塾が多い気がする。






今後どんどん淘汰されていくだろう。






しかし。






淘汰は進化に不可欠でもある。









15年後にも選ばれる塾であるには、

進化せねばならぬということだ。








僕は塾で生きていく。








途中で死ぬわけにはいかない。

タイトルとURLをコピーしました