点を取る子は感覚で知っている。

塾長の叫び

点を取る子は、なぜアノ子が点を取れないのか、感覚で分かっている。




やる事をやっていない




これに尽きる。









その「やる事」って何だ?と言わせてみると、

言葉になったりならなかったり、だから「感覚で」なんだけどさ。






その「感覚」の部分、実はそんなに複雑じゃない。

知る→覚える→理解する→出来る→定着する→深める




順番は入れ替わったりもするが、大方こんな感じだ。









やる事をやってない、

つまり、これらのどれかをやってない、

もしくは、やってる度合いが低い、

のである。







自分と比べてやってない、

だから取れない、という事。








上位者と話していると驚くほど

「やり方」

の話にはならないのである。

タイトルとURLをコピーしました