然と受け止めた。

塾長の叫び

「この志望校は、どゆこと?」



中3「いや・・・ホントは桜に行きたいんですけど行けるかどうかふ」





「一番行けて嬉しいのは?」






中3「桜です」






「2度とこんな事書くな」



「しばらく桜しか書かんでいい」















受験生はこれから、

不安に満ちた日々を送るだろう。









その第一撃が、第一回模試だ。







そしてこれからもっともっと不安が大きくなっていくよ。












そんな時こそ、

その不安が吹き飛ぶまでペンを走らせるんだ。










僕は慰めない。


希望の安売りもしない。








が、決して無視はしない。









君の不安は然と受け止めた。





君のフルパワーを見せてみろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました