熟語の成り立ちとかに関するアレコレ。

勉強とか

国語の単元の合間合間にある、

漢字や熟語に関する部分。


あそこ、嫌いでしょ?




例えば

『上の漢字が下の漢字を修飾する』

みたいなやつ。




定期テストで出てくるのは1回きりだし、

入試には下手し出ない。




だから、

「あんなもん、いらん!」

って思ってない?





僕はハッキリ、

「めっちゃ大事」

と言い切る。




こういうのをおろそかにするとね、暗記出来ないんよ。


逆に暗記が得意なら、

こんなの勉強しなくても簡単に出来ちゃう。




これは単純に、

暗記が得意だから出来ちゃうんじゃない。




何にしても覚える時に、

こういうのを意識してるから、

なんだよね。





勉強はさ、

『意味のない文字列を覚えるゲーム』じゃないんだからさ、

シンプルな暗記力に頼るやり方はやめましょう。





『上の漢字が下の漢字を修飾する』系の知識は

定期テストのためにあるんじゃなくて、

全ての勉強で、

早く正確に覚えるためにあるんだよ。





生徒の頭の中は覗けないから、

僕は何回も口酸っぱく言い続ける。



言葉を覚える時は言葉の意味を考えろ、

ってね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました