現場に立つとすぐに分かる。

塾長の叫び

多少なりとも真剣に塾講師として現場に立てばすぐに分かる事実。




週に数時間じゃとてもじゃないけど時間が足りない!




なのに未だに「自分の都合に合わせて」「効率的に」という謳い文句が生きながらえているのには正直、驚いてしまう。




こういう謳い文句が存在しているのは、受ける側(生徒・保護者)の中に「片手間で成績アップ」という下心があるからではなかろうか。




断言しますが




それでは成績は上がりません




「成績を上げる」というのは、今までの自分の生活・行動・思考を激変させるということ。




本当に上げたいのならば今すぐにでも「週にチョロっと塾に行って上げてもらおう」




という精神は捨てて本気で机に向かいましょう(^^)

タイトルとURLをコピーしました