生糸の話の続き。

塾長の叫び

この前、

生糸とは何か、

をありのままに教えた生徒。






その後の勉強中、

歴史の教科書で見つけてしまった。









巻末にカイコの写真が載ってたのだ!





生徒「先生、もしかしてこれが・・・」



「そうそう!これが例の!」




生徒「う・・・うげぇ・・・」









写真を見て言葉を失ってた。



確かにあの写真はいささかショッキング。





僕も内心は「うげぇ・・・」だ。笑











でもね、

そういうのを知るのも勉強だよ。






その製品が何から出来ているか、


僕らがいかに自然と共に生きているか、


そういうのを知るのはとても大事。








だから今回この生徒は


「生糸って何ですか?」


というすごくいい質問をしたと言える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました