男と女で価値が違うモノ。

雑談

この世には、男と女で全く違う価値を持つものがたくさんある。





カバン・サンダル・鏡。






挙げたらキリが無い。








その最たるモノが







「ツメ」








じゃないかと思う。









僕にとってツメは、

とりあえず短けりゃいい。




いちいち伸びてくれなくてもいい。






邪魔でもなく便利でもない。





あっても無くてもいい。






体のパーツの中で最もどうでもいい部位。










しかし。








ヨメにとってツメは、

夜中に疲れた体にムチ打ってでも起きて、

1時間以上もかけてお手入れ+お化粧するモノらしい。









僕にとってその時間は、

ヨメと何か話すでも話さないでもない、


ゆったりとした大切な時間だからいいんだけど。











しかし。









ツメにそれだけ労力をかけられるのは凄いと思った。









もしツメになんか着いてたら気になって気になって

何も手につかなくなりそうじゃない?






僕にとってはあってもなくてもいい本当にプラスマイナスゼロな価値のツメも、

ヨメにとってみれば大切な自己表現の一部。









ヨメ「どう?キレイでしょー?」


「ウンキレイダヨ」









なんか色んな色のツメに色んな飾りがついててとってもキレイだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました