男親なら子供二人と病院に行く、を体験せよ!

雑談

本日、最終勤務日。


それが何を指すか。




そう。




会社の健康保険証が使えなくなるっ!





土日挟んで月曜日に新しい保険証の申請に行くんだけど、

手元に来るまで時間がかかる。





つまり、

今日行ってしまうべき!






という事で、

家族全員で病院へ行ってきた。







最初は正直、

「一人で行ってくれよー。教室の準備もあるんだからさぁ。」

なんて思った。





でも、

本当に大変なんだから!

と言われ、渋々ついていった。










結論から言おう。










世の男性諸君!

子供の病院は出来る限り協力しなさいっ!









まず、荷物。




赤ちゃんに必要な荷物はリュックパンパンなのは周知の通り。

それに入りきらないミルクはトートバッグ。

もちろん赤ちゃんはだっこ。

上の子は手を繋ぐ。







この時点で1人じゃ相当きつい。





そして病院の受付。

上の子がはしゃぐのを制しながら保険証などなどを出し、

受付を済ませる。





待合室へ。





上の子が遊びまくる。


もちろん一緒に遊ばないといけない。


その間、赤ちゃんは?



お腹か背中で暴れる。





当然、お熱も二人分測る。






ヤバい。








診察室へ。









お腹ポンポンはパンツ一丁にならないといけないらしい。


脱がすということは、

また着せないといけないという事でもある。


それを2人分。






下の子の診察中、

暇な上の子は何か言ってくる。




相手する余裕などない。




先生のお話し中でもお構い無し。





診察が終わり、

カードなどなどを返してもらうまで、

やっぱり遊ぶ。







名前を呼ばれ、






「行くよー!お片付けしてー!」


「やーや!まだあそびたい!!」










・・・









さぁ、やっと終わり。









フフフ。







甘いね。








まだお薬を貰わないといけないのさ。



処方箋薬局でも、

待合室と同じ事をする。










これを奥さん一人に押し付ける?









僕は思った。






そんな事しちゃいけない。


絶対に出来ない。






これは体験しないと分からないかも知れない。






だから。










自ら味わって、


その壮絶さを、


身をもって思い知るべきなんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました