社会が好きになってきたとな。

塾長の叫び

塾生「最近、社会が楽しくなってきました」






当初、

社会なんかダイキライ!






で入ってきた塾生だ。






あれから3ヵ月、

そんなに変わるとは僕も驚いた。






好きになるキッカケ。








僕は、

別に毎回、

社会のおもしろい話をしてるワケじゃない。







それどころかここの所、

全然してないや。笑









結局、勉強が楽しいか楽しくないかは「分かる」「出来る」かどうか。






おもしろい話はその、

キッカケの1つでしかない。









ただ、そのキッカケよりも、

実際に「分かる」「出来る」ための努力の方が何倍も効果がある。










うめざわ塾ではその努力をさせてきたし、

彼はその努力を怠らなかった。








むしろキライな事を優先して自ら負荷をかけてきた。







もちろん「分かる」「出来る」ためのおもしろい授業は大切。


僕もそういうの、大好きだ。







でもそれ以上に、「分かる」「出来る」ための行動が大切なんだよ。







そういう行動を積み重ねて結果が出始める時

「あれ?おもしろいかも」

となる。







こうなれば、あとは伸びるのみ。










さて、


君にはもう1つ、

キライな科目があったね。











それをどう料理するか。








その1科目さえ料理できれば、

「そんなに取れるわけない」

と言ってたレベルに到達する。








ふふふ








君ならできるよ。












楽しみにしてる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました