社会人1年生の頃に教わった事。

塾長の叫び

社会人1年生の時、

先輩から教わった事がある。




「飲み会があるならどんなに仕事が溜まってても遅刻せずに来い」


「飲み会に遅刻するヤツは仕事が出来ないヤツだ」



と。






古い考えかな?笑








もちろん仕事を放置していいって意味じゃなく、

責任を持ってこなした上で、だ。









まぁ、一理あるよね。









今の若い世代には飲み会自体が敬遠されてるから諸手を挙げて賛成、とは言えないけど。









でもこの「飲み会」を色んな言葉に置き換えれば気持ちいいかも。










「デートがあるならどんなに仕事が溜まってても遅刻せずに来い」


「遊びに遅刻するヤツは仕事が出来ないヤツだ」











これくらいの意気込みを持って、

全力で時間管理、仕事管理が出来る人は、

めちゃくちゃ仕事出来るマンorウーマンだと思う。








そして全力で作り出した貴重な時間は、

たとえ同じ事でも有り余る時間の中でした時より何倍もの濃度となる。








だから超・楽しい。




もちろん、仕事時間もめちゃくちゃ濃くなるから充実するしね。








デキる男・デキる女は時間を作り出し、

他の人より何倍も濃い日々を送っている。




他の人より何倍も楽しく生きている。









勉強はそのための最適な練習になるよね♪










さぁ。







時間を作り出せ(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました