窮鼠猫を噛む。

塾長の叫び

窮鼠猫を噛むと言うように、




逃げ道がなくて切羽詰まった時、異常とすら思えるような行動を取ったりするものだから。




だから、子供には「逃げ道」を用意しておいてほしい。




親側があえて「隙」を作ったり、「飴」を用意したり。




隙だらけ飴だらけでも良くないから難しいところだけどね笑




でも、せめて一点の退路は開けてあげないと、




「島津の退き口」みたいに猛烈な反撃を食らって元も子もなくなる、ということすら起こり得るから。

タイトルとURLをコピーしました