第7回総合模試、国語、大問2、説明文

塾長の叫び

中学生には難しい文章だったかな。




でも、設問はカンタンといういつものパターンだったね。




この大問を1時間15分かけて解説。




こういう難解な文章を、こんなにワイワイ解説してる塾はそう多くないんじゃない?




そもそも、国語をちゃんと解説してくれる塾って多くないし。




今日で文章・設問ともにバシッと理解したはずだ。




あとはコレを忘れず、むしろモノにすること。




つまり、




問題を解くには文章を読むのが必須で、




設問も傍線部もゴリゴリ読むのが必須で、




そのためには語彙力とある程度のスピードが必要で、




そして「国語の解き進め方」を理解し体に染み込ませるのが大事で。




そのすべてを「毎日音読!」でクリアできるんだ♪

タイトルとURLをコピーしました