精神的なタフさ。

塾長の叫び

成績アップに素直さは重要だ。


テスト結果を素直に受け止める。



先生の言ってることを素直に聞く。



こういう素直さ。




言い換えると、ある意味「精神的なタフさ」とも取れるんじゃないかな。




テストの結果を見て、ヘコんだり沈んだりする気持ちをグッと堪えて、あるがままを受け止める。




先生に「こうしなさい」「これは違う」と言われたことを、ムッとするのを耐えて、そのままやってみる。






こういう意味で「精神的なタフさ」と言い換えられるんじゃないかな。






そしてこうやって見てみると、精神的にタフな子ほど成績が伸びていっているような気がする。






そしてそして、伸び悩んでいる子ほど、あるがままを受け止められない、弱い所を覆い隠そうとする、精神的な幼さが見え隠れする、


そんな気がする。

タイトルとURLをコピーしました