結果に文句を言っても変わらないから。

塾長の叫び

学校や塾で受けるテストは、必ず「結果」が数字で返ってくる。




その「結果」が思わしくなかったとして、大人がそれに文句を言ったとて、何も変わらない。




むしろ、




結果に文句をつける大人が近くにいれば、子は結果に一喜一憂するようになり、




そういう子はやはり伸びにくい。




結果ではなく過程を、数字ではなく行動を、




一緒になって反省を促せるような大人がいるだけで、子供は変わっていける。




あなたのお子さんにとって1番身近な大人とは誰でしょうか。




他でもない、あなた自身です。

タイトルとURLをコピーしました