緩衝材

塾長の叫び

中学生になると、勉強において親の監視下に置くのはかなり難しくなる。




勉強内容だけじゃなく、




自我の成長




(またの名を反抗期)




によって。




そういう時は塾に預けるのが得策だよ。




親と子の衝突の間に、塾という緩衝材を置く、そんなイメージかな。




現に、そういう使い方をしているご家庭もある。




塾を緩衝材として使う




あまり馴染みのない使い方かも知れないけど、




想像以上にいい働きをしてくれるよ。




特にうめざわ塾みたいな塾は(自分で言っちゃう笑笑)




タイトルとURLをコピーしました