自分から勉強するのに必要なモノ

塾長の叫び

未来への想像力、くだけた言い方をすると、




ちょっと先のことを考えること




かな、と。




将来、食い扶持が無くなる→勉強しよう!




大学には行きたいなぁ→勉強しよう!




受験のときに困るし→勉強しよう!




このままじゃテストやっべぇな→勉強しよう!




課題のために徹夜なんかヤだな→勉強しよう!




人によって、場面によって、年齢によって、見てる場所は違うけど、共通して「先を見てる」とは言えそうだ。




さて、ではこの「ちょっと先のことを考える力」=「未来への想像力」を高めるために、だけど。




勉強する




が1番最適だと思う。




勉強するには想像力が必要で、想像力には勉強が必要、、、




あれ?




と思わないでほしい笑




だって「ちゃんと未来へ意識を向けられてるなぁ」と思う子はやっぱり、勉強してる子だから。




これは「想像力」が先にあるんじゃなくって、人から言われてでも勉強をして、それを続けてくうちに想像力がついて、




それがふとしたキッカケで「よし、やろう!」と、自分から動き出すようになるんじゃないか、と。




受験やその先のことを考えると、




できれば人から言われる期間は中2までで終えてしまいたい。




それまでの小+中の8年間、しっかり勉強を習慣とさせられれば、




中3で自分から勉強する期間に移行し、高校〜大学と「自分から勉強する」のレベルを上げていくのにめちゃくちゃスムーズだな、と思う。

タイトルとURLをコピーしました