自分から負荷を上げてきた高1生。

塾長の叫び

何かとお騒がせボーイ。




紆余曲折を経て、経て、経つづけてきたが。




ここ2週間くらいだろうか、自分から負荷を上げてきた。




「やるべきこと」を自分で定め、着々とこなす毎日の中で、




もっと




という欲なのか危機感なのかが湧いてきた。




僕がやってるのは夏前に決めた、アレだけ。




それでちゃんとモチベーションを保って、上げられるんだから流石は高校受験を共に戦った我が塾生だ。




君はまだ1年生。




この遅れを補ってなお余りあるほどの時間が残されている。




これからだよ、頑張ろうな(^^)

タイトルとURLをコピーしました