補習はただの罰。

塾長の叫び

小テスト不合格の補習はただの罰である。

補習1時間で足りるとか足らないとか、

そんなことはどうでもいい。


明日の再テストに合格するならそれでいいし、

合格できないならもっと勉強しなさい、

というだけの事。




合格するための相談・質問・申し出なら、

僕はいくらでも受け付けるよ。


これは今日、不合格だった子、全員に言った。


補習はただの罰。



これがイヤなら、勉強時間と内容を考え直す事。


イヤじゃないなら、
イヤになるレベルまで補習を課す。


1時間の補習があるかどうか、

なんてどうでもよくて、

明日、合格できるかどうか、

これが大事。



合格できるように行動できる者が、

学力が上がる。



今度は一発合格、頼むよ。

タイトルとURLをコピーしました