親が焦ってくれている状態。

塾長の叫び

我が子に、

どうしても危機感が感じられない。







親としては焦る焦る。






そして親が焦れば焦るほど、


なぜか我が子は焦らない。笑







なんだろうか。












これはもしかしたら、










「親が焦ってくれているから何とかなる」




という、謎の安心感から来てるのかもしれない。






今までも、


親が焦ってくれて何とかなってきた。






だから今回もまた、


親が焦ってくれているから何とかなるだろう。










そんな思考回路、なのかもしれないね。

タイトルとURLをコピーしました