証明の詰めが甘い、という事は。

塾長の叫び

証明問題で詰めが甘い回答を書いてくるという子を見てると、


本当は理解していない、

という事が透けてくる。









「詰めが甘い」のではなく「理解不足」なのだ。










最初は暗記でも構わない。




証明の型を覚えるために、


1つの証明問題を完璧に仕上げることから始めるといい。








しかしそれがいくつも出てくると、

いちいち暗記などしてられなくなる。










だから「理解」が必要。









いろいろな証明の共通部分を押さえ、

あとは理解で書き切る。








この勘所に気付くには、


やはり多くの問題をキレイに仕上げる事を積み重ねるしかない。

タイトルとURLをコピーしました