誤字脱字多い=○付けテキトー=音読苦手

勉強とか

テストで誤字脱字が目立つ子。



そういう子の○付けをよく見ると、


なんてテキトーなんだ!


って思う。




字が間違ってるのに○付けるんだ。




これ、本人は気付いてないんだよ。





答えチラッ


ノートチラッ



マル!







おいおいおーーーーーい!



まてぃ!!



まてまてまてーーぇい!!




ここ、字違うよね?






「あっ、ホントだ」












このままテストに突っ込むと、

自分の字が間違ってる事に気付かないまま答案を書き、

×を食らい、

そこでやっと気付く。

時、すでに遅し。






こういう子の特徴。




ズバリ、


音読が下手。






つまり普段から、


字を、


言葉を、


文を、



読むクセが付いてないんだ。





音読は、

音読する事でしか上手くならない。




そして誰かにチェックしてもらわないと、

間違いに気付けない。



それにピッタリなのが、

小学校の音読の宿題。





小学校の音読の宿題、

侮るなかれ。





音読の宿題が、

その後何年も、


勉強で優位に立てるウラワザなんだ。





実は。

コメント

タイトルとURLをコピーしました