誰かがお尻を叩いてくれるという環境。

塾長の叫び

ランニング後のスクワット&ランジ。これが辛くて辛くて仕方ない。



そんな時、ヨメがいると追い込んでくれるんだ。







ヨメ「はいツーツー!いち!に!いち!に!」






ヨメは昔、ボクササイズを前でやってた人だから、

その辺のかけ声はなかなか上手。






辛くてイヤだから無意識に手を抜いちゃいがちけど、


誰かがこうやってお尻を叩いてくれるだけで「あとちょっと」が踏ん張れる。











たとえ辛いのがわかっててもお尻を叩いてくれる人のそばに身を置くこと。


勉強でもそうなように、

ダイエットでもそれが大事、

なはず!!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました