質問したい→質問せねばならん!

塾長の叫び

質問したいけど、なかなか出来ない。



という子が一定数いるというのは知っている。


質問したくても、その子にとって色んなハードルがあって、

なかなか「質問する!」とはならないんだよね。



質問したい<ハードルなワケだ。




この場合多くは、ハードルを下げる、というやり方を採るんだ。



その子に気持ちいい環境を作ってあげるんだね。






でも僕は、ハードルを下げてあげるよりも、

「質問したい!」を大きくしてあげる方がいいんじゃないか、と思うことがある。






割と頻繁に。








「質問したい」という気持ちがハードルを越えられないなら、

もっと「質問したい!!!」にしてあげる、

むしろ「質問せねばならん!!」まで引き上げてあげる。









内からそういう心が出てきたら、その子は最強になるんじゃないかな、なんて思ってるんだ。

タイトルとURLをコピーしました