辞書ってのはね。

塾長の叫び

辞書ってのはね、意味の所だけ見てたってダメなんだよ。



例えばね。

これ見てどう思う?






「今日は早起きした。『でも』遅刻した」って意味の『でも』じゃあない。





「子供『でも』分かる」の『でも』の方。








日本語って難しいねぇ。





同じひらがな2文字なのに、

この2つは意味が違う。






たぶん、普段日本語話してて意識した事はほとんどないと思う。




だけど英語になると、意味が違うから単語も別物になるね。







英語を学ぶと日本語への理解も深まるんだ。










話がそれた。笑








「even」の「でも」って意味を正しく捉えるにはどうしたらいいかな。







辞書にはね。




意味以外にも色んな情報が載ってる。







例えば「even」には「〜でも、〜であっても」って、

似た意味の別の言葉が書いてある。



「Even a child knows that.:子供だってそれは分かる」



こういう例文も載ってる。








色んな情報を通して、

単語の意味を正しく理解できるように作られてる。












辞書で調べてるのに正しく訳せない。






それは単に、

意味の欄しか見てないだけ、

なんだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました