運動会で我が子を見失う説。

雑談

昨日の運動会でチラと書いたけど、

これ、意外とあるあるらしい。




パターン①

我が子の入場時間になるとゲート横へダッシュ。


ハンディカム片手に最前列でしゃがみこむ。


入場を待つ我が子の様子を映そうと・・・





どこ?




パターン②

そうこうしてる間に入場の時間になって、

肉眼で必死に探す。


・・・見つけた!


すかさずハンディカムでその姿を映す・・・




どこ?




パターン③

ダンスものは、

そのフォーメーションによって我々の撮影場所が大いに違ってくる。


せっかく陣取った場所からは我が子の後ろ姿しか見えない場合、

グラウンドの反対側へダッシュせざるをえなくなる。


でもそれはまだマシ。




最悪なのは、

目の前に見える我が子の後ろ姿が、

我が子のそれだと気付かない場合。


そして、我が子だと思って全然違う子を撮影してた場合。




ハンディカムの小さい画面で、

しかも日差しがギラギラ照りつけてると、

もはや画面なんか見えない。




運動会後、

パパ友と話してたら想像以上に共感得られまくってビビった。


来年からは子供に目印をつけよう、

という教訓を得られた運動会だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました