量×質=成果

塾長の叫び

たとえば今、

量10×質10=成果100

で300点だとしよう。



そして成果200で350点、

成果300で400点取れるとしよう。







まず350点を取るために。




つまり成果200まで上げるために。




単純に、量か質を2倍にすればいい。








さて、

ここであなたはどっちを2倍にする?









質を選んだあなた。








残念ながらそれはハードルが高過ぎる。




質は目に見えない。


質を2倍って、何をどうすればいいの?である。






だから量を2倍にした方が手っ取り早いし確実。






量を2倍、つまり時間が2倍って事ね。





量20×質10=成果200これで350点だ。








さて次はもっと点が取りたい。





400点、成果300を目指す。






じゃあ量を30にすればいい!






ん?







待て待て。








いつの間にか質が上がってない?




質12まで上がってない?






となると量25×質12=成果300








量をこなしてきたから勝手に質が上がってる。






単に慣れたからってのもあるけど、

量をこなしてるうちに色々経験し、

試行錯誤し、

あれこれ考えるようになったからね。










質を上げるっていうのはこういう事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました