金と時間があったとして、それで君は本当に出来るようになるのか?

塾長の叫び

自分の実力不足を


「時間が無いから」


「貧乏だから」


と片付けてない?










それを言った瞬間、君の成長は止まる。










自分の実力不足を

「自分じゃどうにも出来ない事」

のせいにして、自分を変えようとしてないから。













1つの壁があったとしよう。









とても高く、とてもブ厚い壁だ。










この壁を前に、2人の人がいる。











片方は「いかにこの壁が越えにくいか」を説明する。



もう片方は「いかにこの壁を越えるか」を考える。











より早く、この壁を越えるのはどっち?










考えるまでもないよね。







そういう事。











出来ない理由なんて探そうと思えばいくらでもある。






で、







出来ない理由を探す人の方が多数派でもある。












君たちには越えられない理由じゃなく、


越える術を考える人になってほしい。








越えられない理由を考える人が多数派なんだから、

越える術を考え始めた時点で一歩抜け出せるよ。










人間だから、

出来ない理由を探しちゃう時だってある。










そんな時に、

この話を思い出してほしい。













受験生にそんな話をした。

タイトルとURLをコピーしました